男性の足から型を取った独自のパンプス用木型

一般的に販売されているパンプスは、女性の足から型をとって作られています。そのため足の甲が厚い人や広い人には、入らなかったり靴擦れが起きてしまいます。また、かかと部分も浅くなってしまうため、脱げやすく靴擦れの危険性も高くなります。

Frelsi(フレルシー)のパンプスは、男性の足から型をとって作られています。従来のパンプスの問題点をクリアした、履きづらさのないものになっています。

左が女性の足から作った木型、右が男性の足から作った木型で、どちらも同じ26㎝のサイズの木型です。

美しいつま先

履ける、履きやすい、ということばかりを追求するだけではオシャレを楽しむことはできません。もちろんデザインにもこだわっています。つま先は黄金比で作ることのできるように、足型を作っています。

基準製品をもとに、横幅だけを広くするのではなく
デザインから全て見直しました

骨格が大きい足の方は、少しでも足元を小さく見せられるデザインのアイテムを選ばれることが多いです。しかし、自分の足のサイズに合っていないものを無理やり履くと、逆に足が大きく見えたりしてしまいます。
Frelsiの商品は、そのような方でも、足元がスリムで綺麗に見えるように型をデザインしています。

体重の支え方

衝撃吸収スポンジを使用

Frelsiの全てのパンプスに衝撃吸収スポンジを使用しています。これは某有名スポーツメーカーのスパイクにも使用されているもので、歩行時の衝撃を軽減してくれます。

中底の強化

一般的なパンプスは体重を支えるのはつま先部とかかとの二箇所で身体を支えるようになっています(点と点で支えるイメージ)。この構造だと体重を安定して支えることが難しくなってしまいます。また長時間履いていると疲れてしまいます。

Frelsiのパンプスは、どんな体重でも支えることができるように中底全体の強度を上げています(面で支えるイメージ)。これを実現することで、普段ヒールに慣れない人や一般的なパンプスで悩みを抱えていた人も、安定した履き心地を実感できます。

点と点で体重を支えるため不安定

  • 慣れるまでが大変
  • 普段から履いていないと感覚を忘れる

面全体使って体重を支えるため安定する

  • ヒールに慣れない人でも安心
  • バランスや体型を気にせず履ける

Frelsiのパンプスは骨格が大きい方でも安心して履けるように工夫されています。この中底は長年靴業界で靴作りに携わっていた「くつ士はしもと」の橋本氏が設計したものです。パンプスの多くは、履くと前傾姿勢になってしまうことがあるのですが、この中底を使用することで、まっすぐな姿勢で立つことができるようになります。ヒールに不慣れな方でも、疲れにくく安心して履くことができるデザインになっています。

強度のある中底を使用していますが、さらに内部に金具を挟みこむことで、抜群の安定感を実現することができました。この安定感があれば、どんな体型の方でも無理なくヒールを楽しむことができます。

ヒール部分の強化

一般的なハイヒールやピンヒールのヒール部分には鉄芯が埋め込まれていて、それによりヒール部が折れないようになっています。ですがヒールの太さが太いものに関しては、折れることはないだろうという前提で鉄芯は入っていません(実際は折れてしまうこともあります)。
Frelsiでは、全ての商品に鉄芯を使用しています。安定した履き心地になり、ヒールが折れる心配もありません。

バランスや重さによっては
折れてしまう可能性がある

安定した履き心地
折れる心配がない

この画像はFrelsi商品のX線写真です。中底とヒール部に鉄芯が埋め込まれていることがわかります。