パンプスの特徴Ⅳ 強度

コラム

この画像はフレルシーのパンプスのX線写真です。この画像からわかるように、中敷きとヒール部には鉄芯が埋め込まれているため、体格の良い方でも体重を支えることができます。中敷きとヒール部をつなげる釘打ちも通常のパンプスよりも本数を増やして打ち込んでいるため折れる心配がありません。フレルシーのパンプスは骨格や体重を気にせず安心して履くことができます。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました